グループ 2202.png
グループ 1525.png

トップページ > 事業内容

再生可能エネルギーの運用

 

近年、天然資源の問題や地球温暖化により我が国のエネルギーを取り巻く環境は大きく変化をしております。弊社は再生可能エネルギー事業を戦略的事業の中心に据えて、関連する新しい事業に対しても積極的に投資活動を行ってまいります。

事業対象エリア:全国
保有発電所 115カ所 (2021.04現在)
発電量総計 25.0MW (2021.04現在)

実績

府中発電所(1650kW 香川県坂出市)

三木発電所(500kW 香川県木田郡)

美馬谷ヨリ西発電所(350kW 徳島県美馬市)

まんのう発電所(500kW 香川県仲多度郡)

さぬき市発電所(950kW 香川県さぬき市)

三原久井発電所(730kW 広島県三原市)

富田西発電所(450kW 香川県さぬき市)

井原第一発電所(460kW 岡山県井原市)

寒川発電所(640kW さぬき市寒川町)

※弊社が100%出資する子会社が保有する発電所

 

自家消費型太陽光発電・PPA

自家消費型太陽光発電

事業所の屋根や駐車場に太陽光発電設備を設置し、そこで発電した電気を再生可能エネルギーとして自家消費する仕組みを「自家消費型太陽光発電」と言います。弊社は、安定的に電力を消費する事業者さまや必要な分だけ消費したい事業者さまなどのニーズに合わせた自家消費スキームをご提案いたします。

PPA事業(電力販売事業)

需要家さまが保有する屋根に弊社が発電設備費用を負担し設置することで、需要家さまは設置費用の負担なく再生可能エネルギー由来の電源を安く購入することができる仕組みを構築しています。
このようなモデルを第三者所有モデルと言い、資産として設備投資が難しい需要家さまや、メンテナンスのノウハウをお持ちでない需要家さまでも、電力コスト削減やCO2削減を容易に実現することができます。

長方形 76_2x.png
長方形 97_2x.png
 
 

発電所の保守管理事業

サーモカメラ搭載ドローン + そらいろモニター™による保守管理

「サーモカメラ付きドローン」と弊社が開発した「そらいろモニター™」を有機的に活用した非接触型の点検手法を導入することで、事故発生時の迅速な初動対応だけでなく経年劣化の早期把握を実現します。環境的要因と機器的要因を区別することで、事故発生要因の抽出が容易となり、事故の未然予防により発電ロスの最小化と発電の最大化を実現します。

長方形 98_2x.png
 
 

エネルギー事業に関するコンサルティング&企業投資

エネルギー事業に関するコンサルティング

太陽光、風力発電事業に特化した運用資産の最適化などのコンサルティングを行います。

太陽光発電事業

自社開発した遠隔監視により独自の解析を行い、設備の売電ロスを最小化
あらゆる環境下において、システムの増設を提案し、20年間の発電を最大化
フロート型発電所(水上発電)
60箇所の新規設備認定取得用地(24円案件)を確保(H28.7現在)

風力発電事業

小型風力設備の開発(用地評価・申請業務・公的機関との打ち合わせ・電力協議・施工)
10箇所の新規設備認定取得用地(55円案件)を確保(H28.7現在)
風力発電に関する保険の提案

企業投資(M&A、ベンチャー支援など)

弊社は、事業承継やM&A、新規事業に対する投資など各企業が迎える各ステージの問題や課題点に対して、最適な解決策を提案してマネー投資まで対応いたします。十分な調査、ヒアリング、分析を行った上での投資となりますが、自己資金での投資となるためお客さまのニーズに柔軟に対応することが可能です。

投資対象:中堅中小企業の事業承継やM&A

     ベンチャー企業

投資規模:5億程度まで

不動産等の運用・コンサルティング

自社物件の運用実績や経験値を元に、投資対象として優良な物件の運用やコンサルティング事業を行います。特に入り口から出口までの資産管理手法などさまざまなノウハウを活用して資産の拡大を目指した対応を行います。